OpenRTM-aist (Java版)

java_logo.png
Java で RTコンポーネントをプログラミングするためのライブラリです。Windows インストーラーとビルド済みの jar ファイルがダウンロードできます。



ソースコードリポジトリ

リポジトリステータス

バグトラッキング

旧バージョン

※1.0系同士では互換性はありますが、1.0系と0.4系は互換性がありません。ツールなども1.0系については同じ1.0系のものを使用してください。

OpenRTM-aist-Java 1.2.1-RELEASE

java_logo.png


インストール手順については以下のページを参照してください。

Windowsインストーラー

msiファイルは900MB以上のサイズがあります。ダウンロードを数分で行うためにはある程度高速な回線(50Mbps以上)を用いてください。

64bit用

Windows用インストーラー
(OpenRTM-aist、C++、Python、
Java版、およびOpenRTP、
rtshell(4.2.2)を含む)
(Visual Studio 2010、2012、
2013、2015、2017、2019共通)
OpenRTM-aist-1.2.1-RELEASE_x86_64.msi
MD5:be6b346d61768435d812cc032bc7a529
2019/11/25
Python-2.7 python-2.7.16.amd64.msi python.org
Python-3.6 python-3.6.8-amd64.exe python.org
Python-3.7 python-3.7.5-amd64.exe python.org
CMake cmake-3.15.5-win64-x64.msi cmake
Doxygen doxygen-1.8.16-setup.exe doxygen
  • ※Pythonは、"3.7"、"3.6"、"2.7"のいずれかのバージョンをインストールしてください。

32bit用

Windows用インストーラー
(OpenRTM-aist、C++、Python、
Java版、およびOpenRTP、
rtshell(4.2.2)を含む)
(Visual Studio 2010、2012、
2013、2015、2017、2019 共通)
OpenRTM-aist-1.2.1-RELEASE_x86.msi
MD5:a9186d409cafc039432a0e1c6e7e02ef
2019/11/25
Python-2.7 python-2.7.16.msi python.org
Python-3.6 python-3.6.8.exe python.org
Python-3.7 python-3.7.5.exe python.org
CMake cmake-3.15.5-win32-x86.msi cmake
Doxygen doxygen-1.8.16-setup.exe doxygen
  • ※Pythonは、"3.7"、"3.6"、"2.7"のいずれかのバージョンをインストールしてください。

インストールについては、OpenRTM-aistを10分で始めよう!のページで手順を紹介しています。


Linuxパッケージ

現在のところ、以下のディストリビューション・バージョンでパッケージを提供しています。
以下で配布しているインストールスクリプトを利用すれば、必要なパッケージを一括でインストールできます。

ディストリビューション・バージョン 一括インストールスクリプト(右クリックでURLを入手)
Ubuntu 16.04 (xenial) i386/amd64
Ubuntu 18.04 (bionic) amd64
pkg_install_ubuntu.sh
Raspbian Buster armhf pkg_install_raspbian.sh

オプションを指定することで、目的に合わせたパッケージをインストールできるようになりました。インストール方法やオプション、パッケージの種類につきましては、一括インストール・スクリプトをご確認ください。

Java開発環境

OpenRTM-aist-Java-1.2.1の動作および開発には以下のJDKが必要です。

ソースコード

Java版ソースコード OpenRTM-aist-Java-1.2.1.tar.gz
MD5:0db80c61d07d69d5790116f95c7dfbfd
2019/11/25
Java版ソースコード OpenRTM-aist-Java-1.2.1.zip
MD5:be5082e762ec45f17434a9072ed2ba7d
2019/11/25
jarファイルおよびサンプル OpenRTM-aist-Java-1.2.1-jar.zip
MD5:359384b4be31524ad84ed06cf6477c39
2019/11/25

ソースからのビルド

ソースからビルドする方法については、ソースからのビルドをご覧くだい。

deb/rpmパッケージ作成

jarファイルおよびサンプルからのUbuntu、Debian用debパッケージ、Fedora用rpmパッケージの作成が正式にサポートされました。
以下の手順でパッケージを作成できます。パッケージ作成に当たっては、一括インストールスクリプト(pkg_install_***.sh)を利用して必要なパッケージをあらかじめインストールしておいてください。

 $ tar xvzf OpenRTM-aist-Java-1.2.1.tar.gz
 $ unzip OpenRTM-aist-Java-1.2.1-jar.zip
 $ cd OpenRTM-aist/1.2/
 $ cp -r ../../OpenRTM-aist-Java/packages .

 debパッケージを作成する場合
 $ cd packages/deb
 $ sh dpkg_build.sh

 rpmパッケージを作成する場合
 $ cd packages/rpm
 $ sh rpm_build.sh

パッケージはpacakgesディレクトリ内に作成されます。

※UbuntuやDebianにてdebパッケージを作成する場合は"dpkg-dev build-essential debhelper devscripts"、Fedoraにてrpmパッケージを作成する場合は"rpm-build createrepo"といったツールをあらかじめインストールしておく必要があります。 これらは、一括インストール・スクリプトを-cオプションで実行すればインストールされます。

リリースノート

対応(ビルド検証済)OS

      • Ubuntu 16.04 i386、 amd64
      • Ubuntu 18.04 amd64
      • Raspbian Buster armhf
      • Windows-10 (32/64bit)

OpenRTM-aist-Java-1.1.2-RELEASE

java_logo.png



パッケージ

Windows インストーラー

32bit 用

Windows 用インストーラー
(OpenRTM-aist C++、Python、Java版,
および OpenRTP、rtshell (4.1.0) 含む)
OpenRTM-aist-1.1.2-RELEASE_x86.msi
MD5:59be8603f3fc007c2aed4476052886ce
2016/05/27
Python-2.7 python-2.7.10.msi python.org
  • ※ Python 2.7.10 推奨。2.7.11は PYTHONPATH 等環境変数の設定が必要な場合があります。
  • ※ 古い rtshell は事前に削除しておいてください。

64bit用

Windows用インストーラー
(OpenRTM-aist C++,Python,Java版,
および OpenRTP,rtshell(4.1.0)含む)
OpenRTM-aist-1.1.2-RELEASE_x86_64.msi
MD5:ee8db7c1682cb21dce963207e0484fb3
2016/05/27
Python-2.7 python-2.7.10.amd64.msi python.org
  • ※ Python 2.7.10 推奨。2.7.11は PYTHONPATH 等環境変数の設定が必要な場合があります。
  • ※ 古い rtshell は事前に削除しておいてください。

インストールについては、OpenRTM-aistを10分で始めよう! のページで手順を紹介しています。

Linux パッケージ

jar ファイルおよびサンプル OpenRTM-aist-Java-1.1.2-RELEASE-jar.zip
MD5:e89979be5c43c07c3c72c90233b84ad7
2016.05.27

Java 開発環境

OpenRTM-aist-Java-1.1.2の動作および開発には以下の JDK が必要です。

リリースノート: Java-1.1.2-RELEASE

    • 雑多なバグフィックス
    • Windows インストーラーで Java版、C++版、Python版、rtshell も同時にインストール可能

OpenRTM-aist-Java-1.1.0-RELEASE

java_logo.png



ビルド済みパッケージ

Windows/Linux 共通

jar ファイルおよびサンプル OpenRTM-aist-Java-1.1.0-RELEASE-jar.zip
MD5: 6e71dabe304301b4af88826741e77347
2015.03.20

Windows インストーラー

32bit 用 OpenRTM-aist-Java_1.1.0-RELEASE_x86.msi
MD5: ad8a1c6f714956c948d54236f049f91f
2015.03.20
64bit 用 OpenRTM-aist-Java_1.1.0-RELEASE_x86_64.msi
MD5: e941147d648dbd9e0452ae9e36533683
2015.03.20

Java 開発環境

OpenRTM-aist-Java-1.1.0 の動作および開発には以下の JDK が必要です。

リリースノート: Java-1.1.0-RELEASE

    • 雑多なバグフィックス

過去のバージョン

OpenRTM-aist-Java-1.1.0-RC1

java_logo.png



ビルド済みパッケージ

jarファイルおよびサンプル OpenRTM-aist-Java-1.1.0-RC1-jar.zip
MD5:9AB2440D42C66042ACB5B36226839168
2011.10.05
Windows用インストーラ OpenRTM-aist-Java-1.1.0-RC1.msi
MD5:6C89B80A9BF96F73393D4D2E583AAB92
2011.10.05
  • Windowsをご利用の方はmsiでのインストールを推奨します。インストール方法
  • jarファイルおよびサンプルはWindowsとUNIX両方で利用可能です。

Java開発環境

OpenRTM-aist-Java-1.1.0の動作および開発には以下のいずれかのJDKが必要です。

JDK6よりも新しいバージョンでも動作する可能性もありますが、配布のmsiインストーラではJDK5またはJDK6のインストールを確認するため、JDK5,6のいずれかがインストールされている必要があります。 JDK6,5以外のJavaをお使いの場合は、zipアーカイブをダウンロードの上、手動でインストールしてください。

リリースノート: Java-1.1.0-RC1

    • APIの追加
      • コールバックAPI
      • 実行コンテキストに関するコールバック
    • rtc.conf新オプション(-o)の導入
    • ECのrateをrtc.confで与えられるよう変更
    • SDOサービスフレームワーク
    • オブザーバSDOサービスの導入(実験的)
    • 雑多なバグフィックス

過去のバージョン