SI2012 (12/8(火)~20(木)@福岡国際会議場) RTミドルウエアコンテスト/OS・RTシステムとオープン化のご案内

16 Nov , 2012

si_logo.png

2012年12月18日(火)~20日(木)、福岡国際会議場(福岡県福岡市)で行われる第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会「SI2012」においてRTミドルウエアコンテスト/OS・RTシステムとオープン化が行われます。

RTミドルウエアコンテスト2012にはこれまでで最多の17件の応募があり、キーノートを含めて19件の発表を予定しています。セッションの最後には表彰式が予定されており、計測自動制御学会学会RTミドルウエア賞を含め15件の賞が授与される予定です。

また、オーガナイズドセッション:RTシステムとオープン化では10件の発表が予定されています。 RTミドルウエアコンテストおよびOS・RTシステムとオープン化は以下のとおりとなっています。皆様ぜひともご参加くださいますようお願い申しあげます。

プログラム

RTミドルウエアコンテスト

12月18日 (火)
1G1 10:30-12:00
佐藤 知正 (東大), 平井 成興 (千葉工大)
1G1-1 Keynote[1] RT ミドルウエアコンテスト 2012 の狙い
産総研 ○神徳 徹雄, 安藤 慶昭, IHI 村上 弘記, セック 長瀬 雅之, 前川製作所 山下 智輝, 阪大 大原 賢一, 早大 菅 佑樹, 芝浦工大 佐々木 毅, 電通大 末廣 尚士, JARA 濱田 彰一, 畑 能正, 富士通 神田 真司, 千葉工大 平井 成興
1G1-2 音変換コンポーネントによる雨の不快感を解消するシステムの提案
芝浦工大 ○浦野 羅馬, 坂巻 一希, 佐々木 毅
1G1-3 RT によるプレゼンテーション支援コンポーネント群
芝浦工大 ○佐々木 毅
1G1-4 外部入力に適応し光が揺らぐランプの開発
芝浦工大 ○斉藤 文哉, 佐々木 毅
1G1-5 対人追従ロボットの曲がり角見失い回復機能
東理大 ○太田 雅仁, 石井 裕規, 久原 太志, 竹村 裕, 溝口 博
1G1-6 CHLAC を用いて歩行と停止とを見分けられる機能のOpen-RTM モジュール化
東理大 ○石井 裕規, 久原 太志, 太田 雅仁, 竹村 裕, 溝口 博
1G2 13:00-14:30
岡田 浩之 (玉川大), 矢口 裕明 (東大)
1G2-1 ROS ノード群と RT コンポーネント群との連携によるRoomba の高機能化
東理大 ○久原 太志, 石井 裕規,太田 雅仁, 竹村 裕, 溝口 博
1G2-2 モーションキャプチャデバイスを利用可能にする RSNPGateway RTC の開発
産技大院大 ○部家 翔太, 丸山智也, 村松 恭子, IT ソーシャルワーク 岡部 泉, 産技大院大 成田 雅彦, 土屋 陽介, 加藤 由花
1G2-3 RTCビルダ on the Web
産総研 ○原 功
1G2-4 コマンド式サーボモータを用いたロボットアーム RTC
電通大 ○松田 啓明, 末廣 尚士
1G2-5 Windows が動作する超小型 SEED PC を用いた分散型RT システム
個人 ○遠藤 嘉将
1G2-6 クァッドロータを制御する RT コンポーネント群
都立産技研 ○佐々木 智典, 島田茂伸
1G3 14:45-16:15
琴坂 信哉 (埼玉大), 神田 真司 (富士通研)
1G3-1 RTM で動作する人追尾可能なカメラモジュールの開発
芝浦工大 ○生田目 祥吾, 石田真一, 松日楽 信人
1G3-2 MRPT を用いた環境地図作成用 RT コンポーネント
奈良工専 ○吉本 公則, 西 諒一郎, 上田 悦子
1G3-3 RT Components for using MORSE Realistic Simulator for Robotics
豊橋技科大 ○ Igi Ardiyanto,Yuki Okada, Jun Miura
1G3-4 小型ヒューマノイドのための RTM を用いた共通プラットフォームの開発
電通大 ○佐藤 隆紀, 松田 啓明,藤枝 元幸, 畑 元, 明 愛国
1G3-5 組込み機器用 RT コンポーネント開発環境 ATDE forOpenRTM-aist
産総研 ○安藤 慶昭
1G3-6 対戦アルゴリズムを容易に変更可能なエアホッケーロボット RTC
電通大 ○佐藤 雄也, 末廣 尚士
1G4 16:45-18:45
原 功 (産総研), 神徳 徹雄 (産総研)
1G4-1 Keynote[1] RT ミドルウェアサマーキャンプ 2012 開催報告
阪大 ○大原 賢一, 産総研 神徳徹雄, 安藤 慶昭, 原 功, フリーランスエンジニア 菅 佑樹, 千葉工大 平井 成興
※キーノート講演終了後に表彰式を行います

OS:RTシステムとオープン化

12月19日 (水)
2G2 11:00-13:00
足立 勝 (安川電機), 山下 智輝 (前川製作所)
2G2-1 ロボット対話サービスのためのフレームワーク RoIS
ATR ○亀井 剛次, 産総研 堀 俊夫
2G2-2 RT コンポーネントのデプロイメント標準: DDC4RTC
産総研 ○安藤 慶昭, ETRI ジョン スンウク, 産総研 ビグズ ジェフ, 神徳 徹雄
2G2-3 タスクのネットモデルに基づくロボットシステムの分散制御ソフトウェアの実現
長崎総合大 ○安田 元一
2G2-4 ICN システムの開発
名城大 高柳 一樹, ○芦澤 怜史, 大道 武生
2G3 13:30-15:00
中本 啓之 (セック), 安藤 慶昭 (産総研)
2G3-1 移動ロボット用 RT コンポーネントの共通インターフェース
千葉工大 ○清水 正晴, 東北大 竹内 栄二朗, 東大 小笠原 哲也,富士ソフト 二宮 恒樹, 産総研 松本 吉央, 京大 五十嵐 広希, 千葉工大 古田 貴之, 芝浦工大 水川 真
2G3-2 移動ロボットにおけるディペンダビリティモデルの構築
芝浦工大 ○田畑 伸賴, 水川 真,吉見 卓, 安藤 吉伸
2G3-3 RT-Middleware を対象としたロボットシステム安定性向上のためのソフトウェア実装評価
芝浦工大 ○山口 健太, 水川 真,吉見 卓, 安藤 吉伸
2G3-4 AMP 版 ART-Linux の共有メモリを用いた RT コンポーネント間のデータ通信の実現
静岡大 ○清水 昌幸, 産総研 石綿 陽一, 尹 祐根, 加賀美 聡
2G3-5 RT ミドルウエアを用いたテレプレゼンスロボット用フレームワークの開発
早大 ○菅 佑樹, 尾形 哲也
2G3-6 ライフサポート型ロボットサービスのための UNR プラットフォームの実装
ATR ○ 亀 井 剛 次, JonasFurrer, ChandraprakashSharma, 西尾 修一, 宮下 敬宏,萩田 紀博

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1885
プロジェクト統計
RTコンポーネント300
RTミドルウエア30
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク