rtshellのインストール

OpenRTM-aistでは、コマンドラインでRTCを操作するためのツールとしてrtshellと呼ぶツールを提供しています。rtshell は、ネームサーバー上に登録されている RTコンポーネントを管理すできるツールで, コンポーネントをactivate/deactivate/resetしたり、ポートの接続を行えます。 RTシステムの管理もできます。ここではそのインストール方法や、動作確認方法などについて説明します。なお、インストール以外の使い方などについてはrtshellを参照してください。

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1835
プロジェクト統計
RTコンポーネント297
RTミドルウエア28
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク