ロボクエ

ロボクエ

投稿者: 
吉田華乃

概要

  • 道の見えない迷路で人間同士がロボットを使って追いかけっこをするゲーム

1.迷路の中に2台の遠隔操縦ロボット 2.2台をそれぞれ操作する(鬼は逃を探す.逃は鬼から逃げる) 3.鬼が逃を捕まえるとGAME OVER ※逃は音を頼りに鬼の接近を把握できる

使用するロボット・カメラ 遠隔操縦ロボット:カメラを搭載し、その映像を見ながらジョイスティックで操縦する 俯瞰カメラ:迷路を上から撮影し、2台のロボットの位置をARマーカーで検出する.2台が近づくと逃にアラート音を出し、2台の間に壁が無くかつ十分に近いとGAME OVERとなる

特徴

  • ゲーム性を高めるために、操縦画面を見ながら操縦士、ロボットの相対位置から、音によって鬼の接近を知らせている 今回は2台での追いかけっこであったが,逃げるロボットを増やしたり第3者を追加することも容易にできる

仕様

  • 言語: C++, Python
  • OS: Windows 7,Windows 8.1,Windows 10,Raspbian

コンポーネント群

新規作成

  • ARマーカーを検出するコンポーネント
  • ARマーカーの位置を出力するコンポーネント
  • ロボット同士の距離と迷路構造から勝敗を判断するコンポーネント
  • 勝敗に応じて操縦画面に"WIN"または"LOSE"を表示するコンポーネント
  • ロボットの位置に応じてアラート音・爆発音を鳴らすコンポーネント

再利用

  • SFMLJoystick・SFMLJoystickToVelocity:ジョイスティックで操縦するためのRTC
  • RaspberryPiMouseRTC:RaspberryPiMouseをコントロールするためのRTC
  • OpenCVCamera・CameraViewer:OpenRTM-aistに含まれているOpenCVサンプルコンポーネント
    rtsys.JPG

ソースコード

発表資料のpdf、及び、モデル発表動画は こちらのページ をご覧下さい。

問合先(メールアドレス): 
ota@idr.ias.sci.waseda.ac.jp
Project Information
Average: 
2
Average: 2 (1 vote)
最終更新日時: 
月, 2017-08-21 14:37

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1811
プロジェクト統計
RTコンポーネント296
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク