ちょっと安全なピッキングロボットシステム

ちょっと安全なピッキングロボットシステム

投稿者: 
kurose

概要

title.jpg
abstract.jpg

特徴

仕様

  • 言語: Python
  • OS: Linux(PC:Ubuntu, RaspberryPi:Raspbian)

コンポーネント群

architecture.jpg

新規作成

AreaMonitor LRFから出力されたデータを解析し,領域内への侵入を検知
DisplayWarning 擬似的な警告ランプ
GripperSafetyController エンドエフェクタの安全制御
MutualMonitor 相互監視信号を解析し故障を検出
MutualMonitorSender 相互監視信号の送信
RobotArmSafetyController ロボットアームの安全制御
SignalSelector 入力信号を統合・解析しロボットアームコントローラを制御
SystemManager システム全体の動作制御

再利用

TkButtonManager GUIで模擬ボタンを表示・制御
ToroboArmControllerRTC ロボットアーム(ToroboArm)の制御
ToroboArmMonitorRTC ロボットアーム(ToroboArm)の状態取得
VacuumControllerRTC エンドエフェクタの制御

ソースコード

発表資料のpdf、及び、モデル発表動画は こちらのページ をご覧下さい。

問合先(メールアドレス): 
kurose.ryoichi@jp.panasonic.com
Project Information
OS: 
Linux
言語: 
Python
OpenRTM ver.: 
1.1
Average: 
0
まだ投票はありません
最終更新日時: 
月, 2017-08-21 13:54

ダウンロード

最新バージョン

初めての方へ

Windows msi(インストーラ) パッケージ (サンプルの実行ができます。)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

RTコンポーネントを開発するためには開発環境のインストールが必要です。詳細はダウンロードページ

統計

Webサイト統計
ユーザ数:1810
プロジェクト統計
RTコンポーネント296
RTミドルウエア26
ツール22
文書・仕様書1

Choreonoid

モーションエディタ/シミュレータ

OpenHRP3

動力学シミュレータ

OpenRTP

統合開発プラットフォーム

産総研RTC集

産総研が提供するRTC集

TORK

東京オープンソースロボティクス協会

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集用ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェア・フレームワーク