OpenRTM Eclipse tools のインストール 1.1系

eclipse_logo.png

RTC の開発を支援するために、RTCBuilder と RTSystemEditor を提供しております。 RTCBuilder と RTSystemEditor は、Eclipse 統合開発環境のプラグインとして作成された開発ツールです。 そのため、RTCBuilder と RTSystemEditor を使用するには、Eclipse と Java の開発環境をインストールする必要があります。

ここでは、それらのインストール方法について説明します。

こちら に UNIX用 と Windows用 のインストールパッケージを用意しました。 RTSystemEditor と RTCBuilder を含め、全て( Eclipse4.4.2 + 日本語化 + RTSystemEditor + GEF + EMF + XSD + RTCBuilder )が入った UNIX用と Windows用のパッケージを用意しました。とても簡単にインストールできますので、とりいそぎ動かしてみたい方はぜひご利用ください。

Java Development Kit 7(JDK)が必要ですので、事前にインストールしてください。 Eclipse のアーカイブ(圧縮された状態のパッケージファイル)は100MB以上あります。 ダウンロードしたら、アーカイブをインストールしたいディレクトリーに展開してください。 Eclipse には特にインストーラーは無く、アーカイブを展開するだけでそのまま使用できます。

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK