LinuxにおけるOpenCVサンプルのビルド手順

Linuxにおいては一括インストールスクリプトの実行ではOpenCVサンプルコードはインストールされません。サンプルコードのインストールのためには、githubリポジトリよりソースコードを入手してビルドする必要があります。手順は以下のようになります。

  • OpenRTM-aistを一括インストールスクリプトを用いてインストールしてください。(以下の手順の実行にはC++版とPython版が必要になります。また、実際に動作させる場合にはOpenrtpが必要になることが多いかと思われます。それに合わせてオプションを指定してください。) 例えば
     $ sudo sh pkg_install_ubuntu.sh -l all --yes
  • OpenCV3.4以降をインストールする。(現状では3.4.5のみがテストされています。インストールにはソースコードビルドが必要なこともあります。)
  • 以下の手順でソースコードを入手してビルドしてください。
     $ sudo apt-get install git
     $ git clone https://github.com/OpenRTM/ImageProcessing.git
     $ cd ImageProcessing/opencv
     $ mkdir build
     $ cd build
     $ cmake ..
     $ make
     $ ./build_linux_package.sh
     $ sudo dpkg -i imageprocessing_1.2.1_amd64.deb

Download

latest Releases

For Begginers

Windows msi(installer) package (only trying samples)

C++,Python,Java,
Toolsを含む
1.2.1-RELEASE

Development environment is required for RT-Component development. See download page for details.

Number of Projects

Choreonoid

Motion editor/Dynamics simulator

OpenHRP3

Dynamics simulator

OpenRTP

Integrated Development Platform

AIST RTC collection

RT-Components collection by AIST

TORK

Tokyo Opensource Robotics Association

DAQ-Middleware

Middleware for DAQ (Data Aquisition) by KEK